山田型復興住宅とは

山田型復興住宅とは

住宅再建支援制度があります

被災者向け住宅再建支援制度が利用できます!

山田型復興住宅でご自宅を再建する場合、被災者生活支援、住宅再建支援などの支援制度やバリアフリー対応への支援制度が利用できます。

税抜49.5万円/坪で実現する山田型復興住宅

山田の気候風土を熟知した地元の工務店があなたに合った住宅再建をご提案します。

生活動線を考えた暮らしやすい設計と
やや広めの間取りでくつろぎの新生活を提案

18.03坪 2LDK

建築工事費
891万円[税別]
延床面積 59.62㎡(18.03坪)
建築面積 62.78㎡
ライフスタイルに合わせたベーシックプラン
コンパクトなスペースで機能的な設計

15.59坪 2LDK

建築工事費
770万円[税別]
延床面積 51.54㎡(15.59坪)
建築面積 55.27㎡
全室広めの間取りで余裕ある空間
カウンターキッチンを備えた広々LDK

24.79坪 2LDK

建築工事費
1,225万円[税別]
延床面積 81.98㎡(24.79坪)
建築面積 86.53㎡
各棟共通仕様
設備機器 システムキッチン、洗面台、ユニットバス、シャワートイレ、給湯器、換気扇、全室照明、アルミサッシ複層ガラス
構造 木造軸組工法(在来工法)
使用木材 柱等の主要な木材は国産木材使用
屋根 カラーガルバリウム鋼板葺き
基礎 布基礎土間コン防湿仕様(地盤によりベタ基礎に変更)

※カーテン、エアコン、移動可能家具、フェンス等のエクステリア、土地調達、確認申請・登記費用は、価格に含まれません。

間取りを変えたい!
もっと広くしたい!
設備を変えたい!

設計変更も相談承ります。

※設計を変更する場合、別途設計変更費がかかります。

山田型復興住宅のココがポイント!!
国産杉の無垢材を使用
屋根下材
床下地

床や屋根の下地には、通常の構造用合板よりも湿気に強く耐久性もある国産無垢材を使っています。

鉄筋コンクリート土間
強度があり、亀裂も入りにくい鉄筋コンクリートの土間を採用しています。
根太工法の床組み
床のたわみの少なさや踏み心地の良さから、根太工法を採用しています。
床下通気の基礎パッキン
床下の防湿・断熱施工

無垢の床下材に断熱材を施し、防湿性の高いポリシートの上に床材を施工しています。

天井・壁の通気胴縁